まだまだ続く土日まで『楽しく描く 油絵 Style & Process作例展』、『三人展』

f0015614_21584583.jpg

著者の森田先生が、地塗りのワークショップを開催しました。

これは、本書『楽しく描く 油絵 Style & Process』 のスタイル中にある、

●地塗り効果をそのまま生かして描く●マチエールに高低差をつけ重厚感を出す・

●省略と描き込みで見せ場をつくる、の大谷さん頁をコンセプトにした講座です。
f0015614_822286.jpg


今回この油彩画における゛地塗り゛に関して、わかり易くそのコンセプトを説くことに、

あえておもきをおいています。

あまり地塗りに関しての知識も技術も薄い私にも、この講座は興味深々♪

それは、

自由さもあるけど、潔さと大胆さ、そしてなにより、独自の感覚=センスがとわれるスタイルでもあります。

f0015614_2211059.jpg

キャンバスにテープでマスキングし、ペインティングナイフで、色をおく感じで♪

さらに反対色で、色を響き合わせるのは、まるで音楽と同じ、、そう素直な感想。

『先生、これ面白い、楽しい』 誰かが言いはじめました。

はがしたマスキングの上にのったその模様さえ、綺麗だから生かしましょう、と。

一人増えるとその分だけ、発想は広がるばかり、表現もとどまりませんね~。

そして皆さん、思った以上に完成度高っ!それだけで、まさしく抽象画の完成で~す♪

あっ、そういえば、実は私の作例もこの書中に掲載しています。

この青いペンギンがそう、題して 『遊泳』 、ありえない世界感=シュールレアリスム。

様々な写真の組み合わせて、キャンバスに物語を自分流に描くのは、とても楽しい作業に感じます。
f0015614_22154083.jpg

そして、作例展の間では、本書掲載の作品以外にも一人1、2点制作し展示しています。

個性炸裂、やはり皆凄腕ですね~!!

左から、『何見てるの?』 『Remeins』 『ナカヨク』 『トリ』、、だったかな。

で、このコーナーはやさしい作品ばかりですね~♪♪

さあ、『三人展』 『楽しく描く 油絵 Style &Process 作例展』 も、あさっての12日(日)19時まで。

まだ、ご覧になってない方、もう一回みちゃおっかなあ、、なんていう方も、

ぜひ、お気軽にお越しくださいませ。

↑、著者・森田和昌氏のデモンストレーション、『りんごと青いガラスのコップ』は、

果たして期間中に完成するのでしょうか♪♪

f0015614_8304211.jpg

Commented by thousand-spring at 2013-05-12 08:37
ワークショップ楽しそう!!楽しく学ぶっていいことですね!
Commented by toyokoID at 2013-05-12 09:10
Thousandさん、なかなか充実したワークショップでした!
楽しみながら学ぶ、いいことですよね~♪いくつになってもはじめてトライは、やっぱ何よりのコラーゲン♪♪
by toyokoID | 2013-05-10 22:50 | 絵描きごと | Comments(2)

うつわをつくったり、絵を描いたりの日


by toyokoID
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る