人気ブログランキング |

<   2007年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

備前焼展へGO!

f0015614_22394473.jpg
私のこのつたなきブログに

いつもあたたかいコメントをくださる岡山・備前ロクロ生活のkazbizenさん

なんと、東京・銀座・しかも三越にいらっしゃるというので、

かなりの白化粧を施し!?、5時30分ピッタシに隣りの友にGOサインをだし、

いざ出発しました。

ドキドキ♪ドキドキ♪・・・なんせ、ブログの方とお会いするのはじめてのようなもの。

7Fフロアを一周し、星飛馬の姉さんのように、ちらっとみて、恐る恐る・・・。

でもお会いした瞬間に、一気に不安が消え去りました、良かったあ・・・。

まず、ロクロの実演で徳久利をつくっていただきました。
f0015614_224028.jpg

菊練りからはじめられて、あっという間に完成です。

やっぱり口の部分が決まっています!

そのうちに、外国人の方々をはじめ、たくさんの人が、

まさしくすてきな作品のKAZU数に、魅せられて集まってきました。

いままで見てきた備前焼きに一歩進んだデザイン、焼き色をみて、すごい新鮮!

束の間の時間でしたが、丁寧に説明をしていただき、とても勉強になったきがします。
f0015614_9455987.jpg

あらら???ってい間に、、作品が・・・。

私がどのビアマグを選んだかは、器をキンキンに冷やしてから、この次アップすることに・・・♪

備前「十七代木村桃山・英昭 秋のよそおい展」は10/1(月)までです。

食欲・芸術の秋をよそおう、伝統の備前焼に、ふれてみては・・・♪
f0015614_22404181.jpg

by toyokoID | 2007-09-28 23:02 | Comments(4)

益子の穴窯。

f0015614_21252827.jpg

夕べは暑かったのに、朝目覚めたら高原の朝だった。

昨日お話ししてたこと、

・・・“秋とか春がなくなったらいやだね、、とすると?”

“そうだね、日本の四季がなくなる事が悲しいね。”

“雨季もなくなったら、アフリカのようになっちゃうのかな?”

“どうする?旭山動物園どころか、アフリカ象とかサイとか、放し飼いになってる社会になった

ら?・・・”

“どうしよう?人間として見てくれるかしら?・・・”

壮大な疑問へと発展した。

・・・て話しだが、夢の中で午前10時まで映像化されたたみたい・・・、

悲しいけど、楽しい夢だったなあ・・・。

11時、陶芸会出社です。

恒例の益子での穴窯作品、出来あがってました。

一番の大物花器、、イイ感じな焼きあがり~♪良かったあ・・。
f0015614_21223453.jpg

気を良くして、洗い場でバチリ、

花活けてバチリです。

そして、、後ろの窯の備前土、小さなあかり出来ました。

さっそく家で点灯式を。。。
f0015614_21224855.jpg

by toyokoID | 2007-09-23 21:33 | 陶芸ごと | Comments(8)

皿コレ↓

f0015614_8183986.jpg
夏の灯油窯で焼いた皿、2品紹介しまーす。

↑近江土に、白化粧をたっぷり刷毛目を、

したつもりが、全然(よーく虫眼鏡でみるとうっすら)出なかったみたい・・・。

透明釉掛けて還元。

でも真ん中の渦巻きだけはくっきりしてるので、

ずっと観てたら最近気に入ってきた作品です。

そして↓、黒泥土の荒目をタタラで、そこに余った近江土をひも状にして、

押さえつけ、ぎゅぎゅっとのばしました。

透明釉掛けて、酸化焼成。

茶系にグリーンで、これ実は結構気に入ってまーす♪
f0015614_1863671.jpg

by toyokoID | 2007-09-18 08:23 | 陶芸ごと | Comments(6)

映画 「ミルコのひかり」。

f0015614_1057837.jpg

久々に映画を観にいった。

「ミルコのひかり」は、イタリア映画界で活躍するサウンドデザイナー、

ミルコ・メンカッチの少年時代を描いたものだ。

不慮の事故で視力を失い、全寮制の盲学校への入学を余儀なくされた

主人公は、聴覚・耳に聞こえてくる 「音」 に、自分の光りを見出していくのだ。

大きく受けたダメージは、鋭敏な感受性や想像力とともに、

強靭な意志の力によって、無限大の可能性へと繋がっていく。

そして私は、重い題材とはいえ、イタリアの明るく生き生きとした子供たちに

なんだか穏やかな気持ちになり、

そして、独特の映像美、音楽にどんどん惹きこまれていった。

ミルコ勇気をもらった・・・気がする。

おすぎじゃないけど、

“映画ってほんとすばらしい!”

って、心から実感した。


PS・となりのオバサンへ、大きなクロワッサン2つ、あとで食べてね!
by toyokoID | 2007-09-15 11:05 | いとおかしごと | Comments(4)

祝足完成!

f0015614_102263.jpg
やっぱ記念なのでまたアップしちゃおーっと。

7/28のぶろぐ、あれからまた4時間、

そして、ついに完成しました!!

“足”で~す。

(PS.ゴメンナサイ・・窯入れオサボリしてデッサンいっちゃったあ・・・)
by toyokoID | 2007-09-11 10:08 | いとおかしごと | Comments(6)

食欲の秋~♪

f0015614_21231881.jpg

昨日から益子での穴窯開始、

と同時に炭化も。

昨日は行けなかったけど、私も今日お友達と現地へGO。

エプロンをリュックに、気合だけは一応いれて・・・みたんだけど??

いつもなら今日の夕方くらいまでかかる窯入れが、着いた時すでに完了。

“お疲れ様です”と、大きな身体を二分の1くらいにしゃがんでみた。

先日つくったかや目の皿たちに釉薬をかけ、食事をし、

窯入れの儀式を終え岐路へ。

この台風で、うなだれてしまった黄金色の稲穂の中、働いてる人をたくさん見た。

そして、その平野の向こうに、たくましく&凛とそびえたつ筑波山、

つきぬける青い空には、たしかな秋の綿雲がいた。

食欲の秋だ、

物産展の秋だぞ~♪

函館朝市どんぶり~!!、美味しかったあ。。。
f0015614_21233522.jpg

by toyokoID | 2007-09-09 21:27 | 食べ呑みごと | Comments(6)

決定!さんか賞&いいかんげん賞♪

f0015614_21551878.jpg

9月になり、風はすっかり秋の気配。

♪あ~の~、夏の~、光と影は、どこへ、、行って、しまったの~♪

by石川セリ (井上陽水の奥さん) 八月の濡れた砂がなぜか聞こえてくる~。

・・・

本日無事、灯油窯終了、還元の窯出しで~す。

で、さんか(酸化)賞はこれ↓、近江土にマグネシアンマット釉

・・・ぶつぶつ&ときたま釉が流れたりしたところが好きかも。
f0015614_21553619.jpg

f0015614_21555156.jpg


いいかんげん(還元)賞はこれ(一番↑)、萩土に石灰透明釉

・・・萩掛けるよりピンクが出ると小耳にはさんだら、ほんとだった。

猛暑の8月の窯焚きは、実に大変!!

なので、もう・・・来年は・・・やっぱり8月にする約束をしました。
by toyokoID | 2007-09-02 22:07 | 陶芸ごと | Comments(10)

うつわをつくったり、絵を描いたりの日


by toyokoID
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る